院長にインタビュー

Q:予約受付時間を教えてください。

10:00 ~ 19:30
平日の夕方と土曜日は混雑するためお早めにご連絡願います。
施術中やお昼時間でも応答いたしますのでお気軽にご相談下さい。

Q:院のこだわりを教えてください。

電気治療や道具を使わず、全て「手」で行うことです。
漢方のように、手で行う治療はからだの反応から導き出されるため、
生体にはとてもやさしい特徴があります。

Q:治療家になろうとしたきっかけなど教えて下さい。

同じ職業である父に、小さい頃からの偏頭痛と、
成人してから数年苦しめられた坐骨神経痛と腰痛を治してもらい、
この職業のすばらしさを実感したのがきっかけです。

お陰様で湿布薬も頭痛薬も、最後に買ったのが何年前だったか
憶えてさえいません。
そして開業した今、以前の私と同じ症状で苦しんでいる皆様には
自分の経験上、本当の意味でこころから寄り添うことができるので、
腰痛・頭痛の治療の成果は特に自信を持ってお薦めできます。

Q:院をいつから始めたのか教えてください。

震災の約2ヶ月前です。当時は開業したばかりでただでも誰も来ない
ところに大地震だったので、本当に苦労しました。
いまでもよく潰れなかったと思っていますよ。
院がはじまったばかりで、エネルギーだけはあったからでしょうね。(笑)

Q:院の目標を教えてください。

原因不明の頭痛と腰痛でずっとお悩みだった患者さんが、
当院で「治る希望」を見つけて欲しいです。

そして同じ悩みの他の人にもどんどんその希望が伝わって、
「頭痛に終わりがある」ということを知っていただきたいと思います。

Q:施術はどんなものか教えてください。

神経活動を第一に考え、その活動の障害になりやすいのが背骨の
不良ポジションとし、背骨に効かせるための手による「押し」
「引き」「矯正」を施します。

Q:院長の趣味を教えてください。

ハーフマラソン、トレイルマラソン(山岳マラソン)、
キックボクシング、バドミントン

Q:院内はどういった雰囲気なのか教えてください。

あまり病院・整骨院らしくせず、IKEAの家具を多く配置して、
視覚的にあまりガチャガチャしないようにしています。

Q:今までで印象に残る患者様(お客様)のエピソードはありますか?

転勤が決まった方が最後の施術を受けに来て下さったり、
ご夫婦でわざわざお土産を買って最後のご挨拶においで下さった
りしたことです。
施術の効果が一番なのはもちろんですが、私が更に大切にする
「こころのつながり」を感じられたことがうれしかったですね。

Q:患者様(お客様)に対してどうなって欲しいと思っていますか?

「痛みが楽になった」と短絡的に喜ばないようになって欲しいです。
というのは、一時的な痛みの軽快は簡単なマッサージや湿布薬、
入浴でも可能だからです。

仮にその場で痛みが楽になっても、「その場の痛み」がなくなった
ことではなく、「日常の生活全般において支障なく良くなること、
そしてそこから再発しないからだにすること」が最終決着と私は
考えているからです。

Q:まだ整体院に一歩踏み込めない方へメッセージを。

健康保険が使えないことや、どんなことをされるのか心配だと思います。
逆にやさしくなでるだけ、ゆらして終わりという「ソフト整体」

なども混在していることも事実です。

当院は根拠と統計に基づいた「解剖生理学」「整形外科学」
「公衆衛生学」などを修了した国家資格の観点より皆さんの不調を
紐解いて参りますので、多くのお悩みにお答えすることができます。

できるだけHPだけでなく、フェイスブックやインスタグラム、
ブログなどからも情報発信をしておきますので、不安な方はまずは
そちらをご覧ください。

Q:長生館えんどう整体院は小さい子どもを連れていっても
大丈夫ですか?

もちろんです!
今現在も2歳の男の子をお連れになって骨盤と腰の
治療を受けて下さっているママがいます。
当然、施術ベッドの下に潜って探検したり、私のイスでくるくる
回っていたり、そのままパソコンを消してしまったり(!)、
施術を受けているママに乗ってきたり、施術している私に抱っこ
を求めてきたり(抱っこして片手でやりました(笑)、
まぁいろいろありますが、できる施術をコンパクト
にして適宜行いますので大丈夫です。なんとかします。(笑)

もっと小さい1歳未満のお子さんには清潔に保っているバウンサー
もご用意しておりますので是非お使い下さい。
(ご予約の際に一言お声掛け下さい)

Q: どのような不調で行っても良いですか?

基本的には大丈夫です。
ただし「おけが」に関しては回復に限度があるのでご了承下さい。
また、背骨を操作することは「痛み」のことだけでなく、
「検査数値」にも変化をもたらしますので、血圧や血糖値、尿酸値
などについても詳しくお話しをお伺いしております。

質問してみたいことが他にもございましたら、おうちでゆっくり
書いたものをお持ちいただいても構いません。

Q:お客様は女性と男性どちらが多いですか?

男女比は< 1:1 >です。
男女ともに結果が出ていることは我ながら喜ばしいことです。
「がんばる!」ことに男女差はありませんからね。

Q:お客様の年齢層を教えてください。

働き盛りの40-50代が大多数です。
お子さんに手が掛からなくなったタイミングでご自身のケアのため
にお越しになる方も多いですよ。

Q:新規でも大丈夫ですか?

はい、大歓迎です。
ほとんどの方が、病院× → 整骨院× →当院などの自費診療と
いう流れでお越しになっているので、もし「現在の治療の効果に
疑問がある」「通院して一ヶ月以上になるが変化がない」などご不満
がございましたら、治療方法を切り替えるご検討をされても良いの
ではないでしょうか。

Q:長生館えんどう整体院は特にどのようなお客様にオススメですか?

「病院が好きではない」「くすりをなるべく飲みたくない」という
方は少なくありません。

どちらかと言えば当院は「東洋医学」寄りのため、現代医学による
化学療法や投薬療法に疑問のある方にはピッタリだと思います。

もちろん東洋医学だけでなく、現代医学もしっかりと学んだ上で、
それらの両面からの診察を行いますのできっとご満足いただけるはずです。

Q:予約は必須ですか?

できるだけご予約願います。
機械治療を行っている間に他の方を治療するような「回し」は
行っておりません。

お出でいただく全員に「専用時間」を確保しておりますので、
お一人ずつの治療とさせていただいております。

終わり際に次の方とすれ違うことはございますが、となりのベッド
から話しを聞かれたりするようなことは一切ございませんので
ご安心下さい。

Q:駐車場はありますか?

はい。
店頭にご用意しておりますのでお車でもお越しいただけます。
店頭の歩道がとても広く、壁による仕切りもないため、運転に
自信のない方でも楽々安全に止めることができます。